カジノに入店する際、Tシャツの着用はあり?なし?

ギャンブルを長くやっている人なら、ファッションがギャンブル業界に一役買っていることを既にご存知でしょうか?夜のカジノのドレスコードはどこも厳しいのですがお昼の部は結構自由な場所が多いです。その代表的なファッションがギャンブル関連のTシャツです。意外ですか?でも場所を野球観戦に置き換えたら分かりやすいかもしれません。だって皆さん選手の名前が入ったユニフォームを着ていたり、名前入りのタオルを振り回していますもんね。それと同じような物です。

もちろん、カジノのマナーとしてドレスコードを厳格に捉えている場所もあるので、何も下調べをせずにズケズケと入り込んで周りの雰囲気を見出すようなマナーの悪い行為は避けましょう。あまり厳しく無い所で着て楽しんで、後はお土産としてまた楽しめば良いのです! 

カジュアルなドレスコードの定番

夜の部門のカジノといえば男性はタキシード姿に女性はドレスと定番のかっちりと決まったスタイルのドレスコードが求められる一方、昼の部門は前述したようにルールを割と緩くして、お客さんの門戸を広げているのが一般的なカジノです。ですから、そういったカジノにおいて男性が短パンだろうが半袖だろうが追いだされる心配はほとんど無いと言えます。(ビーチサンダルはダメです。気を付けましょう。)女性も同じで何も堅苦しいドレスを常に着ていなければいけない訳では無く、ドレスコードの解除されている時間帯はいつも通りに好きなお洒落をしてカジノの時間を楽しみましょう。

ギャンブラーに最適なTシャツ

では一体どんな商品があるのでしょうか?今回はTシャツだけに絞っていくつか紹介をしたいと思います!

  • – I’m a Poker Daddy, But Much Cooler tee.

(オレはポーカーダディ、それに更にいけてるTシャツ)

  • Ace-of-Skulls tee Poker Ace tee shirt

(エースのスカルTシャツ) 

  • Dark t-shirt with Poker Faces on the front.

(ポーカーフェイスが描かれたダークなTシャツ)

  • T-shirt depicting Fawlty’s Horse.

(フォルティの馬が描かれたTシャツ)

  • Red Queen of Diamonds Playing Card T-Shirt

(レッドクイーンオブダイアモンド トランプ Tシャツ)

  • T-shirt with the number 7.

(数字の7が描かれたTシャツ)

最終的な検討事項

ここで紹介したTシャツは、ギャンブラーに人気なファッションのほんの一部に過ぎません。他にもパーティーグッズで大幅に変装するなどあらゆる楽しみ方をする人がたくさんいるカジノですが、記事の中でも書いたようにドレスコードを時間に関係なく厳粛に設けている場所もあるので、気をつけましょう。せっかく遊びに来たのに、セキュリティに説教されてはテンションだだ下がりですからね。しっかりと下調べしてから行くことお勧めします!